外壁塗装は相見積もりで適正金額を出してもらう事が大事なのです

大きな家

外壁塗装の現実は意外とショックです

住宅街

私は以前、兵庫県の西宮市で外壁塗装の営業マンをしておりました。そこで現実を知ってとてもショックを受けてしまいました。正直その仕事は入社して翌日には、もう営業に行くというスタイルでして、とにかく体を使って営業をするという感じでした。なので知識なんて全くありませんでした。今だからこそ思うのですが、これは逆に知識を得ないようにしていたのかなと思います。
ですが、仕事を続けていくとお客様と交渉をしたり、他社の営業マンとお話をしたり等で外壁塗装の業界の現実や多少の知識等が自然と入ってきますよね。私も時間が経つにつれて色々と知っていき、ある一定ラインを超えた所でもうこれ以上は無理だと思うようになりました。
それは外壁塗装というのはとにかく原価の安い商品だという事です。アクリル、ウレタン、シリコン、フッ素等様々な材料があると思いますが、それを実際にホームセンター等で見てきて下さい。それかインターネットで材料代を調べてみて下さい。びっくりすると思います。
勿論会社というのは利益を追求する組織なので、当然儲けるのは当たり前ですが、とにかく驚愕しました。そこでの逃げ言葉といいますか、言い訳の言葉が大体自分の所の材料は、自社塗料なのでという内容です。そんなのは変な話、市販の材料に何か少し垂らしただけでもそう言えてしまいます。同じランクの材料にそんな大きな差が本当にあるのかという事です。
安い買い物では無いのでしっかりと調べる事を本当にお勧めします。

外壁塗装で失敗しないコツ

外壁塗装は安い買い物では無いですよね。そして、足場を立てたり養生をしたりと結構大掛かりな作業が必要となり、近所の方にも多少なり迷惑をかけますよね。なので、そこまでするのだから失敗や心残りはしたくないですよね。そこで注意をしないといけないポイントがあります。それは細かい所などをどうするのかという事です。もし外壁塗装をするのであれば、お互いに補完で…

»View Detail

Choices Post

住宅街

外壁塗装の現実は意外とショックです

私は以前、兵庫県の西宮市で外壁塗装の営業マンをしておりました。そこで現実を知ってとてもショックを受けてしまいました。正直その仕事は入社して翌日には、もう営…

»View Detail

一軒家

外壁塗装に適切な時期とその重要性

家屋の壁は日ごろから砂埃や酸性雨、紫外線を浴び続け、日に日に摩耗していっています。そのため、外壁塗装をする必要が出てきます。季節を選ぶことに関してはとくに…

»View Detail

お洒落な外壁

外壁塗装のタイミングと効果

一般的には築10年くらいを目安に外壁塗装をした方が良いとよく言われています。ぐるっと一回りチェックをしてみて、外壁にヒビが見られたり剥がれやサビ・膨らみ・…

»View Detail

TOP